永住権取得する最後のステップ、ランディング

永住権手続きについて

私自身、2020年2月に永住権取得したばかりです!自分が永住権申請する時に情報を探して助けられました。私の経験を共有して これから永住権取得を目指す方の、少しでも力になれればと思っています。育児片手間に、遡って記録していくことになるのですが…よかったらお付き合いください♡

さて、本題!

いよいよ永住権を取得する最後の段階です。

COPRが届けば一安心です。これが届けば最後の手続きであるLanding(ランディング)が行えるからなんです。

  ※CoPRとはConfirmation of permanent residence

  ※Landingとは観光や労働のビザではなく永住権保持者として初めてカナダに入国する旨を伝えるプロセス

ちなみに、CoPR、サイン書く所がありますが何も書いてはいけません!Landingの時にオフィサーに言われたら記載するので、ご注意を!!

一安心とは書いたものの、まだ永住権を取得できたわけではないし、永住権の取得が保証されているわけではないです!

直接の知り合いにはいませんが、ランディングに行ったら書類が足りなくて突っ返された(後日、出直さねばいけません)とか、却下されてしまった(何か虚偽と疑われたのかもしれません)とか聞きますので。

PRカードが届くまでが、肝心です。

今回は私の、Osoyoosの国境でのランディング経験を中心に書かせていただきます♪

Osoyoos (オソヨース)について

バンクーバーから車で5時間ほどのところにある、Osoyoos(オソヨース)はアメリカとの国境です。オカナガン地方の最南端にあり、1年を通して温暖な気候に恵まれています。ワイナリーがたくさんあり、湖も美しくてバケーションに人気の場所です。私の家からは1番近いので、ここでのLanding を決めました。

私はカナダ国内に住んでいますが国外申請での申請なので、このプロセスが必要になります。

Landingの方法

カナダ国外にいる人は、カナダ入国する時にLandingすれば大丈夫です。(飛行機、車、船などですね。)

すでにカナダ国内にいる人がLandingをしたい場合、2通りの方法があります。

1つは、国内にあるローカルビザオフィスで手続き

ただし、これは事前に予約を取る必要があり、その予約も取るのが大変な上、数か月先になってしまうことが多いとか。地理的、時間的に国外に出るのが難しい人以外は、おススメできません。

もう1つは、一度国外に出て戻ってくるときに、移民局で手続きをしてくるというものです。

日本で国外に出るのは大変ですが、カナダの場合はアメリカと陸続き!国境を越えるのは意外と気軽です。バンクーバー、オタワ、モントリオール、トロントなども国境はさほど遠くありません。

Landingに必要な書類

必要な書類は、パスポートとCoPRです。

ネットで調べてみると、結婚による永住権申請の場合は、marriage certificateは必須書類だとか残高証明がいると書いてありましたが、私の場合、空港でLandingした友人の場合もCoPRとパスポートだけでした。とはいえオフィサーによって変わりますし、一応 書類類は用意しておくと安心です。不備があって再度国境に行くのは大変ですしね…

Landingの流れ

① アメリカのボーダーに着いたら、車に乗ったまま職員と話せるので(日本の高速入り口みたいな感じです)カナダのPRのランディングに来ましたと伝える。駐車して事務所の中に入るよう指示されます。

② カナダ側の事務所に行くように指示されます。

③ そしてカナダのボーダーでも同様に車に乗ったまま職員と話せるので、PRのランディングに来ましたと伝える。駐車して、事務所の中に入るよう指示されます。

④ 事務所に入ってCoPRパスポートを渡しましょう。渡すときにPRカード(永住カード)の送り先の住所を聞かれますので送って欲しい住所を確認しましょう。

※こういうところでは、最低限必要な書類しか出さない、聞かれたことにしか答えない/言わないのが鉄則です。

⑤ しばらく待つと名前を呼ばれてCoPRにサインするよう指示されます。サインをした後にPRカード(永住カード)のルールなどが書かれている紙をもらえるのでそれを読みながらまた待ちます。

⑥ 名前を呼ばれて行くと、CoPRの控え(証明写真が付いていない方)を返してくれます。その後オフィサーから口頭でのPRカード(永住カード)の説明を聞きます。「カードが届くまで、1ヶ月くらい。もっとかかるかも知れないけど、心配しなくて大丈夫よ!」と言われました。

最後に「Congratulation. Welcome to Canada.」と言ってもらえました♪

この控えのCoPRは永住権の証明になりますので、大切に保管しておきましょう。PRカードが届くまではカードの代わりにもなります。


注意事項です(PRカード取得前に国外出たい場合)

  • CoPRは絶対になくさない(CoPRは2枚綴り。1枚は移民局用、もう1枚は自己保管用)
  • PRカードは1〜2ヶ月で送付されてくる
  • PRカードが届くまでは海外に行かないこと※1

※1 CoPRでのLanding前に、eTAを取得していればいいのですが、「ランディング手続き」を行った時点で、カナダ永住権保有者となり、eTAの申請はできません。つまり、永住権保有者はPRカード無しでは飛行機でカナダに入国できません。PRカードが手元に届くまでにカナダを出国&再入国が必要な場合は、http://www.cic.gc.ca/english/information/travel-document/index.aspで申請しましょう。正直、申請は面倒そうです。申請するのに料金も発生するし、申請から受け取りまでの時間もある程度かかります。公式にはこの書類がないとカナダ国境を超える事(カナダに再入国する場合に必要)ができませんが、アメリカから陸路でカナダに再入国する方法があります。陸路の場合、ランディングする際に使ったConfirmation letterを携帯しておけば大丈夫だという意見もあります。自己責任ですね。

eTA について

ちなみに、CoPRが発行された段階で、移民局が申請者のパスポートに5年間有効なeTAを発行していますので、eTAの申請は必要ないそうです。

下記については順次記載していきます。(2020/04/25時点)

SINについて

後日、Service Canadaに出向いて手続きを行いましょう。

Service Canadaの場所については下記をご参照ください。

Find a Service Canada Office
Web Experience Toolkit (WET) includes reusable components for building and maintaining innovative Web sites that are accessible, usable, and interoperable. Thes...

Driver Licenceについて

Health careについて

コメント

タイトルとURLをコピーしました